【超簡単】めんどくさいバーベキューコンロの片付けを激的に”ラク”にするアイテムとは!?

BBQって楽しいしおいしいし、いいことづくめのようですけど、後片付けがめんどくさんいんですよね…。
特に油でギトギト、焦げ焦げになったバーベキューコンロを洗うのってめんどくさいし、たわしでこすってるうちに服に炭が付きまくり(しかも落ちない)、、、なんて経験した方もいるかと思います。

BBQは楽しいけど片付けがめんどくさいからやめよう、、、なんて思わないでください!!
ちょっとした作業を加えるだけで劇的に片付けが楽になりますよ~。

 

片付けをラクにするアイテムとは??

そのアイテムとはずばりアルミホイルです。

バーベキューコンロに直に炭を置くのではなく、アルミホイルの上に置くことで後片付けが200倍ラクになります!

ダイソーで100円で買ったアルミホイル

BBQ用に厚手のものがあるので厚手のアルミホイルを使いましょう。
ホームセンターや業務スーパー、百均などで売っています。

キッチン用の薄手のアルミホイルでも使えなくはないですが、破れたり穴が空いたりする可能性があるので厚手のアルミホイルがおすすめです。

使い方

使い方はごく簡単で、炭を並べる前にアルミホイルを敷き詰めるだけです。

複数枚のアルミホイルを敷き詰める場合はケチらずしっかりと重なるように敷き詰めましょう。
隙間ができてコンロ本体に汚れが付いてしまうとアルミホイルを使う意味が半減してしまいますので。。。

片付け方

片付け方も超簡単です。
アルミホイルを丸めて炭を包んでそのままゴミとして捨てるだけです。

あとはバーベキューコンロを軽く洗う程度で済んでしまいます。
アルミホイル無しと有りでは片付けの手間は雲泥の差ですね。

包んだアルミホイルを捨てる際は、炭が完全に消火したことを確認しましょう。

 
めんどうな作業を少しでもラクにしてBBQを楽しみましょう!! では!!
 


コメント

タイトルとURLをコピーしました