DIYでよく出てくる2x材(ツーバイ材)って何?? 2x材の基礎知識を解説!

DIY

2x材とは?

2x4工法という建築方法で使用される木材のサイズのことです。

2x材のうち最もメジャーな2x4材を例に説明すると、断面の寸法が2インチ×4インチの角材のことを指しています。

しかし、乾燥により木材が縮むため、2x4材は実際には1.5インチ×3.5インチ程度のサイズで規格化されています。

どんなサイズがある?

断面サイズ

サイズは1x1(ワンバイワン)~2x12(ツーバイトゥエルブ)くらいまであります。

この中でもDIYでよく使われるのが2x4、1x4ですね。

2x4、1x4はメジャーなので、ぴったりハマる専用サイズの金具なんかもありますね。

読み方断面寸法(mm)
1×1ワンバイワン19×19
1×2ワンバイツー19×38
1×3ワンバイスリー19×63
1×4ワンバイフォー19×89
1×6ワンバイシックス19×140
1×8ワンバイエイト19×184
1×10ワンバイテン19×235
1×12ワンバイトゥエルブ19×280
読み方断面寸法(mm)
2×2ツーバイツー38×38
2×3ツーバイスリー38×63
2×4ツーバイフォー38×89
2×6ツーバイシックス38×140
2×8ツーバイエイト38×184
2×10ツーバイテン38×235
2×12ツーバイトゥエルブ38×280

長さ

長さは3~12フィートが一般的です。

3、6フィートあたりはどこのホームセンターでも取り扱いがあると思います。

3フィート910mm
6フィート1820mm
8フィート2438mm
10フィート3050mm
12フィート3650mm

どんな樹種(木の種類)がある?

最も多く使われているのがSPF材と呼ばれる樹種です。

下記のいずれかを使って製材したものをSPF材と呼んでいます。
SPFという名前は下記の樹種の頭文字を取ったものです。

  • スプルース(Spruce、米トウヒ)
  • パイン(Pine、マツ類)
  • ファー(Fir、モミ類)

2x材を使ったDIY記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました