タンスの引き出しが閉まらない…!

DIY

子供の衣類を入れているタンスがあるのですが、最近閉まらなくなってしまいました。厳密にはかなり力を入れれば閉まりますが、勢いよく閉まったりすると危険ですし、タンス自体の破損になると怖いので早めに直さなければ…と思っていました。今回非常に簡単な方法で直すことができたので、その方法を紹介します。

引き出しの取り外し

閉まらなくなってしまった1段分を取り外します。レールを転がす部分の車輪は本来真っ直ぐなのですが、かなり外側に曲がってしまっていました。子供が引き出しに体重をかけたり、引き出しとタンス本体の隙間に洋服がはさまった状態で無理やり閉めたり、かなり負荷がかかったんだと思います。

車輪の修理

修理といっても、必要な道具はラバーハンマーのみで、ハンマーで車輪部分をたたいて、できだけ真っ直ぐに直すだけです。
完全に真っ直ぐにはなりませんが、だいぶ直りました。

注意
車輪やレールの破損につながりますので叩きすぎにご注意ください。また、金槌は破損させる可能性が高いので、ラバーハンマーをおすすめします。
ラバーハンマーは百均で購入できます。

引き出しを元に戻す

直した引き出しをセットしてみると… うまく閉められました。しかも直す前よりものすごく軽くなりました。
とても簡単に直すことができますので、同じタイプの引き出しが閉まりにくいときにはぜひ挑戦してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました