買ってよかった高コスパ商品を紹介します! ~キャンプ用アイテム編~ LEDランタン

レジャー、アウトドア

近年キャンプを始めとするアウトドアが流行ってますよね。私も夏場は家族でキャンプに行くんですが、購入したキャンプ用品の中からコスパのよいものを紹介したいと思います。今回はLEDランタンです。

ネットで購入したので、まずは試しに1個購入し、良ければ追加購入することにしました。使い勝手がよかったので結局全部で4個購入しました!(笑)

LEDランタンの製品仕様

製品仕様

仕様上は180ルーメン程度の明るさですが、いわゆる昼白色のような色味なので思ったより明るく感じます。テントの中であれば1つあれば十分明るいですが、外で使う場合は2つ以上あった方がいいかもしれません。

内容物      LEDランタン本体、充電ケーブル、取扱説明書
サイズ      約70mm×約70mm×約45mm
電源       USB充電式
バッテリー容量  1800mA
明るさ      最大180ルーメン
連続点灯時間   8時間(最大輝度)

ランタン1個 外だとちょっと暗いです
ランタン2個 十分明るいです
ランタン3個 相当明るいです

基本的な使い方

充電方法

充電用のマイクロUSB B-type差込口のカバーを開けて充電します。ただし、差込口が小さく、くぼみの深さも深いので付属以外のケーブルは挿せないかもしれません。付属のケーブルは問題なく使えます。

差込口のくぼみのサイズは15mm×7mm程度
緑のランプが点滅→点灯に変わると充電完了

電源ON/OFF、点灯モードの種類

オレンジ色の電源ボタンを押すたびに、常時点灯(明)→常時点灯(暗)→点滅→消灯 を繰り返します。点滅はSOS用だそうですが…通常使うことはないと思います。むしろキャンプ場でずっと点滅させていると目立つので、点滅から消灯まではすばやく済ませたほうがいいです。

中央にあるオレンジのボタンが電源

便利な機能

フックの使い勝手が良い

ランタンなのでフックがついているのは当然なんですが、フックがクリップ状になっているので、タープやテントの布部分に挟んだりすることもできます。引っ掛けるいい場所がないなぁというときに意外と使い勝手が良いです。
あと、小さくて軽いので、ズボンのポケットやベルト通しに引っ掛ければ両手が使えて便利です。

マグネットが付いている

マグネットがついているので金属部分に貼り付けて使うこともできます。

車のボディに付けてみました

モバイルバッテリーの代わりになる

アウトプット用のUSB差込口にケーブルを挿せばモバイルバッテリーにもなる優れものです。ソーラーチャージャーと併用すれば停電等や災害時に大活躍間違いなしです。

アウトプット用の差込口
スマホの充電もできちゃいます

まとめ

総合的に見てかなりよい買い物だったと思います。ぜひ参考にしてください。

良いところ

  • 安くて経済的(1個800~900円程度、充電式でバッテリー持ちも十分)
  • 小さくて持ち運びが便利
  • フックがいろいろなところに取り付けできて便利
  • マグネット付きなので金属部に取り付けできる
  • モバイルバッテリーの代わりになる

イマイチなところ

  • ライト色が白っぽいのとデザインがちょっとキャンプっぽくないかな…
  • 電源を切るまでに必ず点滅を経由しないといけない(点滅の使い道はほとんどない)
  • ランタンのマイクロUSB B-type差込口が小さくくぼんでいるため、付属のケーブル以外は挿さらない可能性がある

コメント

タイトルとURLをコピーしました